記事一覧

積みサイクル(S2 序盤1位,2ロム2100)

序盤から中盤にかけて使用していた積みサイクル.
終盤の環境についていくのは困難だったが,シーズン序盤で1位(レート2041)と2ロム2100を達成出来た構築なのでそれなりの完成度にはなったかなと思うので簡潔に纏める.
今後積み構築を使用する方の参考になれば.

並び↓
201704242001072e4.png


<構成>

プテラ@気合の襷 陽気AS252 H4
岩石封じ/ステルスロック/挑発/吠える

ボーマンダ@メガストーン 陽気AS252 H4
捨て身/地震/龍の舞/羽休め

ウルガモス@虫Z 臆病CS252 H4
火炎放射/さざめき/みがわり/蝶の舞

カビゴン@バンジのみ 意地っ張り H148 A12 B252 D92 S4
恩返し/地震/のろい/リサイクル

カミツルギ@悪z 陽気 H116 A76 B4 D92 S220
リフブレ/つじぎり/剣の舞/聖なる剣

ミミッキュ@フェアリーZ 陽気 AS252 H4
じゃれつく/呪い/痛み分け/身代わり

<採用理由>

・プテラ
マンダ,ツルギ,ウルガの抜き性能を高める為に採用したステロ撒き.
挑発吠えるにより相手に先に展開されることを防ぐ.
プテラである理由はリザードンの上から岩石封じを打てるのでニトロチャージを撃たれてもペースを握らせないから.
ガブリアスは挑発を覚えないので差別化は出来ている.

・ボーマンダ
唯一のメガ枠.
積み技を覚えるメガで最も評価しているポケモンであったので採用した.
ルカリオの上を取る為に陽気,積まなくても火力を出す為にAぶっぱ.

・ウルガモス
マンダが苦手とする指数受けを起点に強力な切り返しが可能な駒として採用.
持ち物はタイプ一致であり,虫の知らせと合わせて絶大な火力を引き出せる虫Z.
1舞すれば知らせさざめきでボーマンダが飛ぶほどの威力を持つ.
舞った後の制圧力は高いがステロがキツく,ミミッキュに簡単に止められてしまう為動きづらかった印象.

・カミツルギ
ウルガモスと攻めの範囲を補うZ枠として採用.
カバリザ,ガルクレセ,受けループに強い駒でもある.
ウルガモスとは違ってミミッキュに対してある程度強いポケモンなので此方の方がウルガモスより選出機会は高かった.

・カビゴン
ここまでで辛いゲッコウガに対して強い積みポケモンを探していたところこのポケモンに落ち着いた.
数値が高く,ミミッキュにもある程度戦える積みポケモンなので選出機会は多かった.
積みは対面に弱いとされているが,このポケモンは数値での殴り合いに強いのでガルガブ系の構築と戦う時は重宝した.

・ミミッキュ
ステロを必要としない構築に対して雑に投げて仕事が出来るポケモンを探していたところ,こいつに落ち着いた.
主に対面系の構築に対して頭数で勝負を挑む際に選出.
マンダ+カビゴンと選出した時にパワーを持たせる為にZをもたせた.

<雑感>

6世代までの積みサイクルはステロ撒き+積みエース2枚と言う形を取るので実質2体で戦うことになり,結局頭数勝負で上手く回されて受け切られることが多かったが,Z技により数的不利を取ってもリカバリーが効きやすい点では良かったと思う.
ただ,積みサイクルにおいてやはりミミッキュは大きな弊害となるポケモンであると感じたので積みポケモンにある程度の対ミミッキュ性能が保証されてないと選出するのは難しいと感じたので積みサイクルを使用する際は常にミミッキュの存在を意識しつつ構築を組んでいきたい.
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント