記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズン1使用構築 最高・最終2114 54位

SMシーズン1お疲れ様でした。
<結果>
TNミドナ 最高・最終2114 54位

並び↓
2017042419582521e.png


最終日まで色んな構築を使っていたが、最終的には中盤からずっと使ってきた構築を使った。
普段仲良くさせて貰ってるローラーさんが、この構築をベースに改良してレート2204,最終8位と言う好成績を残しているのでそちらにも目を通してもらえれば。

ローラーさんの記事

<コンセプト>
今作はZ技の登場により交代を繰り返して後手後手に回ると簡単に役割破壊されて崩されると考え、なるべく行動保証を持たせたポケモンで対面で殴りあう所謂対面構築を使う事にした。

<構成>
ガルーラ@メガストーン
ブレクロ 地震 不意打ち 岩石封じ
意地っぱり H180 A244 B4 D44 S36
調整ライン

ガブリアス@拘りスカーフ
地震 毒づき 炎の牙 逆鱗
陽気 A252 A252 D4

カプ・コケコ@電気Z
10万ボルト シャイン 身代わり 瞑想
臆病 C252 S252 D4

カプ・レヒレ@水Z
ドロポン ムンフォ 身代わり 瞑想
控えめ H252 C100 S156
ガブの地震2耐え+カグヤ抜き+Cあまり

テッカグヤ@ソクノのみ
ヘビーボンバー 地震 火炎放射 毒毒
意地っぱり H196 A244 B4 D60 S4
調整ライン

ゲンガー@メガストーン
シャドボ 守る 道連れ 滅び
臆病 H188 D88 S252

<採用意図>
ガルーラ
最も対面性能が高いと考えられるメガ枠。HAベースにすることで不意のZ技(コケコの電気Zなど)に対して行動保証を持たせた。素早さに振っていないことによるデメリットは岩石封じを採用する事によって補っている。ガルーラの岩石封じは素早さを2段階下げる技なので相手の積み展開を許さない。ブレイククローにより呼びがちなポリゴン2を崩す。

ガブリアス
電気無効枠の中で最も対面性能が高いと考えられる駒。
相手のコケコの交代読みマジカルシャインで崩壊するのが嫌だったのでスカーフ。

カプ・コケコ
電気枠。電気Zを持たせる事で対面性能を確保。指数で受けてくる駒を崩す為の瞑想。相手の交代に対してアドを稼げたり瞑想と相性の良い身代わり。

カプ・レヒレ
コケコで崩しづらい物理受け+電気無効枠のような並びを崩せたり雨やパルシェンのストッパーになる駒。崩しのスピードを上げたり対面性能を引き上げられる水Z。10万ボルトを持っていようがポリゴン2は起点。

テッカグヤ
地面無効,エスパー半減枠。体制を活かして相手を流しつつヘビーボンバーで負担をかけて殴り勝つ事を想定しておりサイクルを基本的に回さない構築なのでHAベース。コケコ,レヒレで崩しづらいポリゴン2+ブルルの様な並びを崩す手段が欲しかったので毒毒を持たせている。テテフやコケコの電気Zに対して行動保証を持てるソクノのみ。(チョッキでは毒を持てない上コケコの電気Zやテテフのサイキネ+電気Zで飛ばされる)

ゲンガー
上5体で崩せない並びを無理やり崩す駒。如何なる相手も3ターン耐えられれば倒せる滅び型。

<スペシャルサンクス>
構築を共有して改善案をくれたり好成績を残してくれたローラーさん
一緒に通話してくれた皆さん
テッカグヤを快く貸してくれたさばぺんさん
レヒレの育成手伝ってくれたあおいとふぇう

ありがとうございました。
周りの支え無しでレート2114という数字は達成出来なかったと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。